ナルシストになろう?

筋トレやダイエットを行うときに必要な要素として、ナルシシズムがあります。ナルシシズムというと悪い意味でとらわれがちですが、これがないと筋トレやダイエットは長続きはしません。

ダイエット筋トレやダイエットを専門的に行うと、まず数字という結果がでてきます。体重などの直接てきな数字もそうなのですが、まず大切なものは体脂肪率でしょう。脂肪が燃焼され筋肉に変わっていくのですから、この率が下がらないことにはトレーニングの効果は上がっていないということになります。この数字が良くなってくると、体に少しだけ変化が現れてきます。最初は数字だけの変化であったものが、見た目にも出てくるのです。このとき数字だけを追いかけていたものが、見た目という目に見えた結果になってきます。筋トレやダイエットを行う理由は人によって違いはありますが、数字はあくまで目安であり大半の人にとっては美しくなりたいという理由でしょう。その結果が少しでも現れてくるのですから、これからの励みになります。

鏡に映った姿で変化を自覚する。美しく(理想に近づく)なっていく自分の姿を自覚し、想像することができないとトレーニングを続けていく根気が続きません。つまりナルシシズムがないと長く続かないというのは、そういうことなのです。

理解するということ

理解する頭で理解するということと、体で理解するということはまったく違います。情報だけ仕入れても、それを正しく使うことができなければその情報は役には立ちません。特にダイエットや筋トレは自分の体を使って行うものですので、たとえ正しい情報だとしても、それを体を使って正しく行うことができなければその情報は無駄どころか逆の効果がでることもあるのです。ダイエットや筋トレは自らの体を使って行うものです。そのため情報だけを入手して頭で理解しても、体という結果がでないことには意味がありません。スポーツジムではトレーナーが正しい動作の指導を行ってくれます。たとえ頭だけで理解している人であっても、トレーナーの指示のもとに体を動かすことにより、頭で理解したことを体で示すことになり、結果体でも理解することができるのです。

この体で理解するという行為は、頭でっかちの人に言わせてみると脳筋といわれることがありますが、それはとんでもない間違いです。筋トレやダイエットはただ根性で行う精神論ではありません。より効果的に行うには、栄養学や人間工学などの専門的な知識が必要になります。突き詰めれば根性も必要になりますが、その前には必ず専門的な知識が必要であり、脳筋では不可能なことなのです。

正しいトレーニング

前項で示した素人ではない人たちも、ダイエットや筋トレを行うためにスポーツジムへと通うことがあります。ジムに通わないで自分で行う素人ではない人たちは、体形の維持や緩んだ体を少しだけ引き締めるもので、現役当時の体型を目指しているのではありません。あくまで軽めのそれなのです。現役に復帰するとまではいいませんが、本格的にトレーニングを行いたい、ブランクが長い、環境を整えたいなどの理由によりスポーツジムを利用している人は多いのです。自分の体を理解している人であってもスポーツジムを利用するのです。それを理解していない人は目で見る情報だけでは、それを正しく行えないのは当然だといえるのです

スポーツジム例えば鉄アレイやダンベルなどを使い上腕を鍛えるとします。重りを手に持ち、肘を固定して行うのですが、肘の位置によって鍛えられる筋肉は変わってきます。また重さや回数、つまり負荷によっては脂肪をとる運動になりますが、筋肉をつける運動にもなります。細くするのか、それとも太くするのかは運動内容によって変わってくるのです。自分では正しくやっているつもりであっても、辛くなってくると人間は楽な方向に動いてしまいます。合理的に動こうとしてしまうのです。ジムではトレーナーがついていますので、正しい動きを指導してくれますので自然と合理的に動こうとすると注意してくれるのです。

専門家集団、スポーツジム

ダイエットや筋トレなど自分の体を直接使うことに関しての本やインターネットの情報などはかなりの数が出回っていますが、正直なところ素人にはお勧めできません。この「素人」というのは体を使うことを実際にやってみたことのある人のことであり、その道の専門家ということではありません。

肉体改造極端なたとえになりますが、自分の体を使い実体験のある人となります。部活などで体を使ったことのある程度では体験があるとはいえないでしょう。同じ部活であっても肉体改造を行ったことがある、このレベルでないと体験があるとはいえないのです。少し厳しい言葉になってしまいましたが、そこまでいかないと体を使うとは言い切れない理由があるのです。肉体改造までいくと、体のどの部分がどのように変わったと断言できます。どのトレーニングにより変わったというのが分かり易いのです。トレーニングの基本は意識するということですが、その基礎ができているということになるのです。そのため新しい情報を取り入れたときに、それが自分にとって役に立つか立たないかの判断をすることが可能になるのです。

では「素人」の人はどうするべきでしょうか?専門家の指示を受ければ良いだけの話です。肉体改造の専門家がいる身近な場所は、スポーツジムでしょう。スポーツジムにはインストラクターだけでなく、食事のアドバイザーが所属しているジムもありますので、まずは自分がどのようなことをやりたいのか、その点を明確にしてからジムを探したほうがより効率の高いトレーニングを行うことが可能になります。