正しいトレーニング

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

前項で示した素人ではない人たちも、ダイエットや筋トレを行うためにスポーツジムへと通うことがあります。ジムに通わないで自分で行う素人ではない人たちは、体形の維持や緩んだ体を少しだけ引き締めるもので、現役当時の体型を目指しているのではありません。あくまで軽めのそれなのです。現役に復帰するとまではいいませんが、本格的にトレーニングを行いたい、ブランクが長い、環境を整えたいなどの理由によりスポーツジムを利用している人は多いのです。自分の体を理解している人であってもスポーツジムを利用するのです。それを理解していない人は目で見る情報だけでは、それを正しく行えないのは当然だといえるのです

スポーツジム例えば鉄アレイやダンベルなどを使い上腕を鍛えるとします。重りを手に持ち、肘を固定して行うのですが、肘の位置によって鍛えられる筋肉は変わってきます。また重さや回数、つまり負荷によっては脂肪をとる運動になりますが、筋肉をつける運動にもなります。細くするのか、それとも太くするのかは運動内容によって変わってくるのです。自分では正しくやっているつもりであっても、辛くなってくると人間は楽な方向に動いてしまいます。合理的に動こうとしてしまうのです。ジムではトレーナーがついていますので、正しい動きを指導してくれますので自然と合理的に動こうとすると注意してくれるのです。